環境対策

株式会社大丸鋲螺製作所は、組織を取巻く近隣、地域社会から地球環境に至る様々な環境問題を当社の大きな課題と受け止め、循環型社会への取組みを積極的に推進する。

環境に関する活動

  • (1) 自然環境の保全
    企業活動を行うにあたっては、地域社会や地球環境に配慮し、汚染の予防及び軽減に努める。
  • (2) 環境法令・規制の順守
    当社の環境側面に適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  • (3) 資源・エネルギーの効率的利用
    企業活動においては、資源・エネルギーの効率的な利用に取り組み、資源の節減に努める。
  • (4) 循環型経済社会の実現
    グリ-ン調達及びリサイクル活動に積極的に取り組み、循環型経済社会の実現に寄与する。
  • (5) 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
    「環境方針」に基づいた、環境マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、継続的に改善する。「環境方針」に整合性のある環境目的及び環境目標を設定し、当社環境マネジメントシステムの適切性、妥当性及び有効性を確実にするために、毎年8月末までにマネジメントレビューを行う。
  • (6) 環境方針の周知と公表
    この環境方針は全ての役員・社員及び当社のために働くすべての人に対し通知する。また、全員がこれを理解し、実践できるよう教育・啓発活動を推進する。求めがあれば社外に対しても文書等を持って環境方針を公表する。
iso

株式会社 大丸鋲螺製作所
営業本部 岡山営業所 商品センター

2007年8月30日 制定

株式会社 大丸鋲螺製作所 代表取締役 細山田 寛